上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Kinematoriumでは実在する蝶と架空の蝶の両方のモチーフのアクセサリーを製作しています。
現在アクセサリーとして取り扱っている蝶々を一覧にしてみました。
今回は実際に存在する蝶のみ掲載してあります。

どんな蝶がいいか、迷った際には参考にしてみてはいかがでしょうか。
またお手元にある蝶がどの種類か、どんな名前か、気になる方はご覧くださいませ。


以前は商品タグのひとつひとつに蝶の種類を記載していました。
でも、その作業だけで時間がどんどん過ぎていってしまうし、お客様にとって重要なのは蝶の種類よりも自分に似合う蝶・自分好みの蝶を選ぶことのように見ていて感じたので、種類の記載はしなくなりました。
パッケージから蝶の種類は分からなくなってしまいましたが、質問していただければお答えするのでTwitter等でお気軽にお問い合わせくださいね。


いずれは空想蝶々と蜂シリーズも揃えたいところ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。