上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫を嫌うようになるんだろう。

2ヶ月前に出展したつくる。マーケットでは子どもが沢山遊びにきていたので、何人かに質問してみた。

『虫は好き?』

ひとりくらい嫌いな子がいるだろうと思っていたのに、意外と子どもたちは好きみたいだ。
なんだろうね、あの、一定の年齢に達すると現れる女の子の昆虫拒絶反応。

虫が嫌いなのは構わないんだ。
ただあの女の子の過剰なリアクションは昔から苦手。

男の子の気を引くことがそんなに重要なのかしら。
面倒くさいなあ、つまんないなあ、と考えながら教室内を逃げ惑う女の子たちを冷ややかに眺めていた。


そんな昔話。


今は率先して触ったりはしないけれど、虫の造形や色にはたまらなく心が躍る。
蝶を描くようになって年数は浅いけれど段々ちょうちょのヒト、のイメージがついてきたりして。嬉しい。


お友達がフィリピンのお土産でくれた蝶の標本はどこに置こうか悩んだ末、いつも目に付く作業場に飾りました。

普段は壁にはなにも貼らない主義だけどこれは特別。


明日はこの標本をプレゼントしてくれた素敵なお友達と岐阜にある昆虫博物館に行くんだ。
ずっと行ってみたかった場所。とても楽しみ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。